nanacoカードで自動車税を支払おう!注意点もあるよ!

こんにちは。

先日、自動車税を支払ってきたやまさんです。

 

nanacoカードで公共料金払えるのはご存知ですか?

電子マネーnanaco

電気・ガス・水道などはもちろん、固定資産税や自動車税などの支払いも可能です。

 

通常コンビニでは現金のみの支払いしか対応していませんが

セブンイレブンnanacoカードを使えば、電子マネーでの支払いが可能です。

nanacoへの電子マネーチャージはクレジットカードからできます。

つまり現金支払いしかできなかった税金類が、nanacoカードを使うことで

結果クレジット支払いができるということです。

自動車税の支払いだと、それなりの金額になりますよね。

僕は家族の分もまとめて支払ったので、10万近くになりました。

10万円分クレジットカードで支払えば、還元率1%の楽天カードであれば

1000ポイントになります!

税金を支払うだけで、楽天ポイント1000円分!

お得ですよね♪

yamasan1453.hatenablog.jp

 

ではここで、nanacoカードの使い方を説明します。

nanacoカードをゲットする

 f:id:yamasan1453:20170521220249j:plain

セブンイレブンとかの取扱店でゲットできます。

無料やポイント付きのキャンペーンなどもありますので

近くのセブンイレブンなどで確認してください。

 

またおサイフケータイ対応のスマホであれば、『モバイルnanaco』といって

アプリをnanacoカードとして使用できます。

こちらは無料ですので、手軽に始められます♪

 

②会員メニューへログイン!

カードをゲットすれば、カードに記載されている番号で

 会員メニューへログインできるようになります。

f:id:yamasan1453:20170521221159p:plain

③次にクレジットカードを登録

↓このボタンから

f:id:yamasan1453:20170521221411p:plain

↓このページに行けばクレジットカードを登録できます。

f:id:yamasan1453:20170521221509p:plain

④登録が完了すれば、クレジットチャージ!

チャージ回数は

・1日に3回まで

・月15回まで

チャージ金額は

・1回で5000~29000円まで(1000円単位)

・合計20万円まで

 

と上限が決められているので、使用金額には注意が必要です。

ここで注意!

すべてのクレジットカードが電子マネーチャージでポイント付与対象にはなっていない!

つまり、対象外のクレジットカードを登録すると

ただ引き落とされるだけ。

ポイントがつかないから、現金と同じ。

まぁ支払期限が少し伸びたかな?ってくらいです。

電子マネーチャージでポイント付与対象のクレジットカードカードは

楽天カード(JCB)

リクルートカード

・・・

後は知りません!笑

いろいろあると思いますが、お得なのはこの二つですかね。

僕が使っているので。

ちなみにdカードも持っていますが、電子マネーはポイント付与対象外です。

ほんと使い勝手悪いです。笑

 

⑤チャージした?それでは店頭へ!

クレジットチャージしたら、レジでもできますがセブンイレブンの銀行ATMへ!

チャージした場合

 

『クレジット → センター → 電子マネー

 

というふうに、一旦センターで止まります。

つまりすぐには使えません。

ATMで『残高照会』を押して、カードを右側の光ってる所にnanacoカードかざします。(置きます)

すると『センター → 電子マネー』とお金が移動となり、支払いができるようになります。

 

めんどくさいのが、1回29000円しかできないので

それ以上の大金だと数回に分けてチャージする必要があります。

しかも1日最高87000円までしかチャージできないので

それ以上の場合は2日に分ける必要があるかも。

 

ちなみに、電子マネーとして使えるのは1回の支払いで50000円までです。

残りはセンターに残った状態になります。

60000円支払う場合、50000円を支払ったら一度足りませんと言われます。

そこで店員さんに、センター問い合わせお願いします

もしくは残高照会お願いします

と言えば、レジで残りのセンター分をチャージしてもらえるので問題ありません。

通常の電子マネー50000円

センター預かり分50000円

で、上記のレジで残高照会してもらう方法を使えば

一度の支払いで10万円まで可能です。

チャージは2日かかりますがね。

この辺が少し手間かな~と思います。

でもクレジットのポイントになるので、お得に税金を支払いたい場合はがんばってください!

 

ちなみに

支払いについて注意点があります。

これはいろんなコンビニ支払いに関してですが

コンビニで支払いしたら、振り込み用紙にハンコ押してくれますよね?

気持ちよく押してくれるあれ。

あれって、支払ってるかどうかの証拠にはなりませんよね?

証拠となるのはレシート!

つまりハンコを押してもらっていても、レシートがないと証明できない。

なんのことを言っているのかと思うかもですが、たとえば!

電子マネーで電気代を支払いに行きます。

カードをかざして、支払ったようになっているんですが

実はレジで最終の確定を押さないと、支払いは完了しません。

つまり、僕のカードからお金は出てるけどレジで止まってるって感じ。

この状態でキャンセルしたら、現金で返金という形になります。

つまり、悪い店員がいれば僕の電子マネーで支払った分のお金を抜かれるということになります!

実際、昨年はそういった被害が多発していたようです。

実行犯は外国人のアルバイトが多かったようですが。。。

 

ということで、コンビニ支払いの場合は必ずレシートをきちんともらうようにしましょう!

 

まぁ普通に使えばかなり便利ですので、持ってみてはいかがでしょうか(^^)